GTS2014 in Myanmar

2014年6月9日(月)

 5月28日~6月1日まで、近畿地区協議会主催のGTS(グローバルトレーニングスクール)が開催されました。

東大阪JCからは村川理事長、竹本監事、島田特別補佐、中山君、山本君の合計5名が、近畿地区からは総勢110名の参加でした。

  ミャンマーの現状に触れ、ミャンマーにおける可能性を感じ、日本とミャンマーの未来志向の関係構築がテーマです。

 2日目から1~10の班に分かれ、「他を慮る心 醸成プログラム」「KINKIフェスティバルinミャンマー」でユワティジ村の人々と触れ合い交流してまいりました。

DSC_0377
ペットボトルロケット作成中の村川理事長です。

DSC_0395
子供たちとミサンガを作成中の山本君です。

DSC_0429
柑橘系の木片をすりおろしたタナカという化粧品を塗った中山君です。
DSC_0413
ユワティジ村にて振舞われた昼食をいただいてる竹本監事です。

SONY DSC
学校の校舎に繋がる通路の舗装作業です。

SONY DSC
通路が完成しました!

DSC05024-SMILE_s
完成した通路横での大阪ブロックのメンバーで集合写真です。

 

3日目はミャンマー日本友好協会事務局長のYe Htut氏をお招きしての講演会・交流会が実施されました。その後、「明るく豊かなミャンマーを築きあげよう!」をテーマにアクションプランの発表のため、各班に分かれヤンゴン市内にて現地調査です。

SONY DSCミャンマー日本友好協会事務局長Ye Htut氏の講演です。

DSC_0473村川理事長とYe Htut氏との名刺交換です。

SONY DSC
ヤンゴン市内の様子です。
DSC_0516
同じくヤンゴン市内の様子です。

DSC_0492

 SONY DSC
ヤンゴン北部にあるミャンマー仏教の総本山シュエダゴォン・パゴタです。村川理事長も記念撮影です。

 

4日目は、今までの視察、活動、ディスカッションを経て、各班で考えた「明るく豊かなミャンマーを築きあげよう!」のアクションプランの発表です。

SONY DSC
村川理事長の発表です。

DSC_0577
中山君の発表です。

DSC_0612
村川理事長率いる6班のアクションプランがベストオブベスト受賞です。おめでとうございます。

DSC_0632
受賞の喜びを「パゴタ(ミャンマー様式の仏塔)」の形態模写で表現しています。
SONY DSC
近畿地区協議会・西村会長の挨拶です。
SONY DSC
日本語学校のボランティアの皆さんです。ありがとうございました。
DSC05408-SMILE
最後に東大阪JCメンバーで記念撮影です。

 

たくさんの青年会議所メンバーが集い、短い時間ではありますが、現地での体験をふまえて 話し合いをし、日ごろ感じることの出来ない問題点など非常に多くの学びがありました。
 
GTSは参加することによって、海外の現状を体験できるだけでなく海外から見た日本を感じることが出来る良い機会となるでしょう。皆様お疲れ様でした!