青年会議所活動および事業説明会

平成26年6月23日(月)

 東大阪市民会館5F第一会議室にて、講師に東大阪JCシニアの先輩でもあります八戸ノ里ドライビングスクール校長の谷岡 樹先輩をお迎えし、『JCの可能性』というタイトルで、ご講演頂きました。現在44歳になられる谷岡先輩は27歳で東大阪青年会議所に入会され、33歳の若さで理事長になられました。入会当時は組合問題で仕事が忙しく、入会を躊躇されていたようです。しかしJCに入会したら、様々な学びの場があり、問題解決の糸口が早く見えるようになったと、おっしゃっておられました。青年会議所の魅力を語って頂き、3つの大事なことを教えて頂きました。それは『ビジョン』『練習(修練)』『アウトプット』。JCも会社経営も同じで、10年先の未来予想図を描き、組織を創る練習をし、いるものといらないものを口に出す。このことで自身も、会社もJCも良くなっていき、今では大阪№1の教習所になられました。多くのオブザーバーの方々にも参加頂きました。

DSC_0001
担当の会員拡大委員会のメンバーです。

DSC_0004
小平委員長の趣旨説明です。

DSC_0005
村川理事長の挨拶です。
DSC_0007
谷岡 樹先輩の講演スタートです。
DSC_0009
参加メンバーが真剣に聞き入っています。
DSC_0011
谷岡先輩と村川理事長の記念ショットです。

 DSC_0017

懇親会まで参加頂き、オブザーバーの皆さんに熱く語って頂きました。谷岡 樹先輩、貴重なご講演ありがとうございました。