2014年ASPAC山形大会

2014年6月6日(金)

 2014年ASPAC山形大会に参加いたしました。国際青年会議所(JCI)は、エリアA(アフリカ)、B(アジア・太平洋)、C(北米・ラテンアメリカ)、D(ヨーロッパ)と4つのエリアに分かれています。原則として5~6月頃、エリア毎にそれぞれ毎年開催地を変えてエリア会議を行います。日本JCが所属するエリアBで開催される会議のことをJCI Asia Pacific Area Conference(アジアパシフィック エリアコンファレンス)といい、略称ASPAC(アスパック)と呼ばれています。
 JCI-ASPACはアジア太平洋地区の会員が集う世界会議に次ぐ規模の国際会議です。個と個の交流、世界と地域の交流を通しての有益な情報交換、相互文化理解は、グローバル社会を生きる私たちにとって今日まで培った精神を発露、発展させていく民間外交の最高の機会であります。

 今年のスローガン

 Hand in Hand -A BETTER FUTURE for all!- 絆~手と手を取り合って、未来のために新しい扉を開こう!~

 

W1920Q75_2014-06-06_20-14-24_DSC-WX300
日本 山形の地でジャパンナイト 始まります。

W1920Q75_2014-06-06_20-08-25_DSC-WX300  竹本監事です。近畿地区協議会ブースにて村川理事長と2ショット。

 

W1920Q75_2014-06-06_19-47-51_DSC-WX300
ジャパンナイトで熊谷JCの皆さんと記念写真。

 W1920Q75_2014-06-06_21-11-59_DSC-WX300
台湾ナイトで台中JCの皆さんと合流。 

W1920Q75_2014-06-07_00-31-52_DSC-WX300
天童グランドホテル舞鶴荘 クラブ鹿鳴館にて台中JCの皆さんと親睦会。

 W1920Q75_2014-06-06_23-33-17_DSC-WX300
台中JC五十五周年慶典祭の招待状を頂きました。

W1920Q75_2014-06-07_19-35-21_DSC-WX300
大阪 伊丹空港 到着です。

 

 

「アジア太平洋地域は一つ」という共通理念を育みながら、参加したJCメンバーが「人として大切なもの」つまり「人のつながり」や「自然との調和」を再認識することができました。来年はマレーシアで開催です。お疲れ様でした!