2014年度 大阪ブロック大会羽曳野大会

2014年 9月 6日 (土)

LICはびきの(羽曳野市立生活文化情報センター)と峰塚公園において開催されました。「継往開来 ~友と共にさらなる飛躍を~」笑顔と活気に満ちあふれた大会をテーマに、歴史とともに発展してきた羽曳野から大阪全体の活性化を目指して、羽曳野の魅力を市民の皆様、各地青年会議所メンバーに伝えてそれぞれの地域に持ち帰り広げていってまた羽曳野に行きたいと思って頂けるような大会だったように思います。継続事業として今後も各地で開催されるのは楽しみです。

ダウンロード (5) ダウンロード (4) ダウンロード (6)
大会スローガン 大会テーマ 羽曳野青年会議所
高橋正樹 理事長


【継往開来】とは、古きよきものは継続し新しいものとの融合をはかっていく。という意味があります。

9時~13時 LIC はびきの交流広場 おいて羽曳野市民のみなさまによる軽トラ市やステージが始まりました。
早朝よりたくさんの市民のみなさまや大阪府内各地から来られた青年会議所メンバーが参加をして羽曳野の魅力あふれる食べ物などのブースやステージなど、羽曳野のみなさまによるおもてなしを感じることができました。

軽トラ市の様子 峰塚中学校吹奏楽部の演奏
軽トラ市の様子 峰塚中学校吹奏楽部の演奏

 

11時から13時まで LICはびきの ホールM において企業価値を高めるフォーラムが開催致されました。大阪ブロック協議会 会長 水沼 博 君が主催者代表挨拶を致しました。

ダウンロード (10) ダウンロード (1) ダウンロード
水沼会長の挨拶 May.Jさんが歌う日本JCの「未来へつなぐプロジェクト」で生まれた、
東日本大震災復興支援ソング
「未来へつなぐメッセージ」です。

 

パネリストに山本 裕之氏を迎え、コーディネーターとして元経済産業大臣 衆議院議員 茂木 敏充 氏、元大阪桐蔭中学校・高等学校校長 森山 信一 氏、株式会社河内ワイン代表取締役専務 金銅 真代 氏をお招きして 大阪の歴史と現在を振り返りながら、様々な事例を交えて地域、まち、人から企業価値を高めるために話しをされていました。
多くの一般の方が参加され真剣に話しを聞かれていました。

IMG_9534-2 MG_6244-2
会場の様子 パネリストのディスカッションの様子


LICはびきの 2階 大会議室においてブロックアカデミーマインドマッピングセミナーを開催致しました。
講師に一般社団法人神戸青年会議所シニアクラブ 佐久間 健 先輩をお迎えして 参加者に自身のことを知り計画を立てて行動を起こすことの大切さについて話しをされ、様々な例を通して、マインドマッピングの方法を教えていました。
たくさんの次代を背負う各地青年会議所メンバーが参加して真剣に取り組んでいました。

IMG_9571-2

13時30分より、ホールMにて2014年度大阪ブロック大会羽曳野大会 大会式典が開催されました。

まず、主管LOMとして一般社団法人羽曳野青年会議所 理事長 高橋 正樹 君が開会宣言ではじまり、大阪ブロック協議会 会長 水沼博 君が挨拶を致しました。
来賓の挨拶として、羽曳野市 市長 北川嗣雄様、来訪JCの挨拶として 近畿地区協議会 会長 西村 忠浩 君の挨拶。
歴代大阪ブロック協議会会長を代表して第15代会長 大橋 正之 先輩よりご挨拶をいただきました。歴代の会長も同じようにしてこられたのでしょうね。

そして、2015年度大阪ブロック協議会会長として、公益社団法人泉佐野青年会議所 森口 友博 君を紹介致しました。来年への意気込みが強く感じられました。

ダウンロード (28) ダウンロード (6) ダウンロード (9)
ダウンロード (15) ダウンロード (16)
ダウンロード (18) ダウンロード (19)
ダウンロード (13) ダウンロード (14)
ダウンロード (11) ダウンロード (12)


また、次年度の大阪ブロック大会の主管LOMとして一般社団法人高槻青年会議所への引継ぎが行われました。ブロック内のたくさんの各地青年会議所メンバーが参加し、次年度への期待感を醸し出す、活気に満ちあふれた式典でした。

ダウンロード (20) ダウンロード (22) ダウンロード (21)


16時より、ホールMにてメインフォーラム「地域から ~日本を慈しむ能動的国民の拡大~」と題して津川 雅彦 氏が講演しました。
日本の「矜持」確立委員会 委員長 中村英之君が主旨説明を行いました。
講演では参加者一人ひとりに先達より培った「気質と能力」をさらに呼び覚ますものとなり、
一般の多くのみなさまにご参加頂き、参加されたみなさまは真剣に話を聞かれていました。

ダウンロード (28) ダウンロード (27) ダウンロード (29)
ダウンロード (25)
この事業に副委員長として出向している秋田重憲くん。 大阪ブロック大会運営委員会 運営幹事の青山慎一君 大阪ブロック大会運営委員会 会計幹事の上野華君と委員の石井明君


18時30分より峰塚公園にて【たからいち】を開催いたしました。

 

ダウンロード (32) ダウンロード (30) ダウンロード (33)


東大阪メンバーは警備を担当しており、熱い日差しの中交代しながらも頑張ってくれました。

ダウンロード (24) ダウンロード (37) ダウンロード (31)


まず、大阪ブロック大会運営委員会 委員長 宮崎 輝登史 君が開会宣言をいたしました。
宮崎君は、私たち東大阪青年会議所の副理事長も兼任され、この日のために大変な努力をされたことでしょう。
東大阪からの出向者は他に5名。
大会開催まで、チラシ配りやポスティング、度重なる会議などで忙しくされていましたが、無事開催することができて、役員出向者を応援しているLOMとしては安心しました。

開会宣言をする 大阪ブロック協議会 大阪ブロック大会運営委員会 委員長 宮崎 輝登史 君

大阪ブロックの29会員会議所、友好JCの韓国大阪青年会議所、近畿地区協議会、協賛企業のみなさまがブースを出展しました。こんなに多くのブース出展ははじめてだそうです。
メインステージでは天竺鼠、かまいたち、ET-KINGのイトキンが結成したグループOSAKA ROOTSによるスペシャルライブが行われました。

ダウンロード (42) ダウンロード (44) ダウンロード (43)


河内地域の東大阪は、河内ワインマッチンググルメ対決にて【カレー風味お好み焼き】を出展しました。担当委員会は、中嶋委員長率いる【社会開発委員会】です。

【河内ワインマッチンググルメ対決】とは、河内ワインに最も合う河内の食材を参加された皆様の投票で選び、投票の結果で1位から3位まで決めるものです。
優勝は、一般社団法人藤井寺青年会議所の牛肉ステーキが選ばれました。
残念ながら、東大阪JCは優勝できませんでしたが、雨の強い中にも関わらず、メンバーの力でたくさんの市民のみなさまに参加して頂き、たからいちのブースは大変盛り上がりました。

ダウンロード (41) ダウンロード (40) ダウンロード (36)
ダウンロード (35) ダウンロード (34)
大阪ブロック協議会 河内地域担当副会長 酒元 秀典 君も応援に駆けつけてくれました。


最後は豪雨となり、残念でしたが、テーマどおりの【笑顔と活気に満ちあふれた】大会となりました。
皆様お疲れ様でした!!!