JCI世界会議2014 報告

11月24日~11月29日にかけてドイツのライプツィヒにおいて世界会議が開催されました。

東大阪JCからは総勢12名が参加し、姉妹締結しているオウルJCとも会談を開き、今後の方針を確認いたしました。

image001

オウルJC理事長のMariさんと2012年度理事長のSanna Rikkaさんとお会いし、会談を行いました。

image003

再会を祝して乾杯です。

image005

立岡直前理事長も合流されました。

image007

ブース出展していた近畿地区協議会、大阪ブロック協議会ブース前にて

image009

日本各地から多岐に渡り日本の文化を発信されていました。

image011

様々なLOMからライプツィヒの地を訪れておりました。

image013

本年度近畿地区協議会運営専務として出向されておられます竹本監事、長期間のご公務お疲れ様でした。

image015

今回は、国内移動に飛行機、電車を乗り継ぐタイトなスケジュールでした。

image017

移動中の電車内食堂車にて

 image019

ベルリンの壁にて

 image021

今回写真係として活躍いただいた河南副委員長です。

 image023

ドイツの名物、ソーセージ屋台

 image025

巨大なケルン大聖堂にて

短い旅程の中、多くのメンバーが世界をより身近に感じられた実りのある5日間であったと共に、来年の金沢での世界会議への心構えができたかと感じます。