月別アーカイブ: 2014年6月

青年会議所活動および事業説明会

平成26年6月23日(月)

 東大阪市民会館5F第一会議室にて、講師に東大阪JCシニアの先輩でもあります八戸ノ里ドライビングスクール校長の谷岡 樹先輩をお迎えし、『JCの可能性』というタイトルで、ご講演頂きました。現在44歳になられる谷岡先輩は27歳で東大阪青年会議所に入会され、33歳の若さで理事長になられました。入会当時は組合問題で仕事が忙しく、入会を躊躇されていたようです。しかしJCに入会したら、様々な学びの場があり、問題解決の糸口が早く見えるようになったと、おっしゃっておられました。青年会議所の魅力を語って頂き、3つの大事なことを教えて頂きました。それは『ビジョン』『練習(修練)』『アウトプット』。JCも会社経営も同じで、10年先の未来予想図を描き、組織を創る練習をし、いるものといらないものを口に出す。このことで自身も、会社もJCも良くなっていき、今では大阪№1の教習所になられました。多くのオブザーバーの方々にも参加頂きました。

DSC_0001
担当の会員拡大委員会のメンバーです。

DSC_0004
小平委員長の趣旨説明です。

DSC_0005
村川理事長の挨拶です。
DSC_0007
谷岡 樹先輩の講演スタートです。
DSC_0009
参加メンバーが真剣に聞き入っています。
DSC_0011
谷岡先輩と村川理事長の記念ショットです。

 DSC_0017

懇親会まで参加頂き、オブザーバーの皆さんに熱く語って頂きました。谷岡 樹先輩、貴重なご講演ありがとうございました。

 

第19回わんぱく相撲 大阪府決勝大会

平成26年6月22日(日)

堺市の大浜公園相撲場にて【第19回わんぱく相撲大阪府決勝大会】が大阪ブロック協議会の主催で開催されました。
本大会は4月13日に開催された第20回わんぱく相撲東大阪場所の上位入賞者(4・5・6年のみ)が参加する大会であり、男子の上位(4位まで)の入賞者には8月3日に開催される第30回わんぱく相撲全国大会の出場権が与えられる大会です。
当日はあいにくの雨でしたが、大阪府内の各地大会を勝ち上がった多くのわんぱく力士が集まり、数多くの熱戦に大きな歓声が飛び交う盛り上がる大会となりました。

W1920Q75_2014-06-22_08-15-54_NIKON D5200
本日の会場である堺大浜相撲場です。
屋根があるので雨でも大丈夫です。
W1920Q75_2014-06-22_08-11-23_NIKON D5200
雨の中、選手受付をする青少年健全育成委員会・塚田幹事です。
W1920Q75_2014-06-22_08-17-03_NIKON D5200
真剣な眼差しで選手を見守る村川理事長・中原委員長・島田理事長特別補佐です。
 W1920Q75_2014-06-22_08-19-58_NIKON D5200
諸団体から大会開催のお祝いメッセージが掲示されていました。
 W1920Q75_2014-06-22_09-12-12_NIKON D5200
開会式が始まります。大阪府内の各地青年会議所理事長も大会役員です。
 W1920Q75_2014-06-22_09-18-12_NIKON D5200
大会会長の大阪ブロック協議会・水沼会長の挨拶です。
 W1920Q75_2014-06-22_10-31-28_NIKON D5200
取組の様子(女子)です。
 W1920Q75_2014-06-22_12-23-24_NIKON D5200
取組の様子(男子)です。
 W1920Q75_2014-06-22_11-00-33_NIKON D5200
場外ではちゃんこの振る舞いがありました。
 W1920Q75_2014-06-22_13-36-13_NIKON D5200
午前の取り組みが終わると、わんぱく力士の土俵入りがありました。
 W1920Q75_2014-06-22_15-05-31_NIKON D5200
午後からの取組では男子は本まわしを締めて戦います。
 W1920Q75_2014-06-22_15-33-17_NIKON D5200
東大阪場所より出場で見事6位となりました坂本君(4年生)です。おめでとうございます。
 W1920Q75_2014-06-22_16-56-40_NIKON D5200
大会の最後に4位以上の入賞者と大会役員で記念撮影をしました。

 

東大阪場所から出場の選手は残念ながら表彰の対象(4位以上)はかないませんでしたが、その一生懸命な姿勢に会場全体が感動していました。
皆さま、お疲れ様でした!

 

6月度公開例会

2014年6月17日(火)

東大阪市立男女共同参画センター イコーラムにて公開例会が開催されました。

~報道の裏側から見る世界情勢~
をテーマとして、講師には ジャーナリスト 辛坊治郎氏をお迎えいたしました。
アナウンサーを勤めた後、報道局解説委員となり、ペース大学研究員としてニューヨークに駐在。
アメリカのメディア事情を研究した辛坊氏の世界情勢を見る目線は、ひとあじ違うものに感じました。
グローバル化が進む社 会で、世界に目を向け各地域との交流を広げることを目的としたこの例会では、日本の立場から見る世界の地域、世界から見る日本のありかたについて非常に勉強になるものでした。
そして、人を聞き入らせるのが上手な辛坊氏ならでは!!の面白く楽しいトークも盛りだくさんあり、一般の市民の方にも笑みがこぼれるほど☆
そのトークの中には、先日の遭難された際の体験談もあり、一刻を争う時の国の機関の対応や海外との対応の比較など、私たちが普段知りえない情報も踏まえられており日本の素晴らしさを改めて感じることのできた講演会となりました。

第1部は市民公開での講演会です。


村川理事長の趣旨説明です。
司会進行のアナウンサーの?さんW1920Q75_2014-06-17_18-43-05_NIKON D5200
司会進行はフリーアナウンサーの高木聖佳さんです。

W1920Q75_2014-06-17_20-23-26_NIKON D5200
講演終了後に講師の辛坊先生に記念品のラグビーボールの置物の贈呈です。
本日も多くの市民の方々にご来場いただきました。ありがとうございました!

第2部は青年会議所メンバー向けの例会です。

 W1920Q75_2014-06-17_20-44-43_NIKON D5200
村川理事長の挨拶です。

 W1920Q75_2014-06-17_20-48-39_DSC-WX300_1281H
渉外会員交流委員会より、6月と7月の事業の案内です。

 W1920Q75_2014-06-17_20-55-37_NIKON D5200
近畿地区大会のPRをする竹本監事です。運営専務として出向されています。

 W1920Q75_2014-06-17_20-55-59_DSC-WX300_1281H
会員拡大委員会より現状の報告と6月23日の事業のPRです。

W1920Q75_2014-06-17_20-58-46_NIKON D5200
大阪ブロック協議会へ出向している上野君と青山君より大阪ブロック大会のPRです。

W1920Q75_2014-06-17_21-11-41_NIKON D5200
本日の3分間スピーチは社会開発委員会・村上委員です。テーマは「結婚」でした。

 

 

 

6月度公開例会も無事終了し、2014年度の運動も半分が過ぎようとしています。
7月以降も様々な事業を実施いたします。今度とも東大阪青年会議所をよろしくお願いいたします。

 

GTS2014 in Myanmar

2014年6月9日(月)

 5月28日~6月1日まで、近畿地区協議会主催のGTS(グローバルトレーニングスクール)が開催されました。

東大阪JCからは村川理事長、竹本監事、島田特別補佐、中山君、山本君の合計5名が、近畿地区からは総勢110名の参加でした。

  ミャンマーの現状に触れ、ミャンマーにおける可能性を感じ、日本とミャンマーの未来志向の関係構築がテーマです。

 2日目から1~10の班に分かれ、「他を慮る心 醸成プログラム」「KINKIフェスティバルinミャンマー」でユワティジ村の人々と触れ合い交流してまいりました。

DSC_0377
ペットボトルロケット作成中の村川理事長です。

DSC_0395
子供たちとミサンガを作成中の山本君です。

DSC_0429
柑橘系の木片をすりおろしたタナカという化粧品を塗った中山君です。
DSC_0413
ユワティジ村にて振舞われた昼食をいただいてる竹本監事です。

SONY DSC
学校の校舎に繋がる通路の舗装作業です。

SONY DSC
通路が完成しました!

DSC05024-SMILE_s
完成した通路横での大阪ブロックのメンバーで集合写真です。

 

3日目はミャンマー日本友好協会事務局長のYe Htut氏をお招きしての講演会・交流会が実施されました。その後、「明るく豊かなミャンマーを築きあげよう!」をテーマにアクションプランの発表のため、各班に分かれヤンゴン市内にて現地調査です。

SONY DSCミャンマー日本友好協会事務局長Ye Htut氏の講演です。

DSC_0473村川理事長とYe Htut氏との名刺交換です。

SONY DSC
ヤンゴン市内の様子です。
DSC_0516
同じくヤンゴン市内の様子です。

DSC_0492

 SONY DSC
ヤンゴン北部にあるミャンマー仏教の総本山シュエダゴォン・パゴタです。村川理事長も記念撮影です。

 

4日目は、今までの視察、活動、ディスカッションを経て、各班で考えた「明るく豊かなミャンマーを築きあげよう!」のアクションプランの発表です。

SONY DSC
村川理事長の発表です。

DSC_0577
中山君の発表です。

DSC_0612
村川理事長率いる6班のアクションプランがベストオブベスト受賞です。おめでとうございます。

DSC_0632
受賞の喜びを「パゴタ(ミャンマー様式の仏塔)」の形態模写で表現しています。
SONY DSC
近畿地区協議会・西村会長の挨拶です。
SONY DSC
日本語学校のボランティアの皆さんです。ありがとうございました。
DSC05408-SMILE
最後に東大阪JCメンバーで記念撮影です。

 

たくさんの青年会議所メンバーが集い、短い時間ではありますが、現地での体験をふまえて 話し合いをし、日ごろ感じることの出来ない問題点など非常に多くの学びがありました。
 
GTSは参加することによって、海外の現状を体験できるだけでなく海外から見た日本を感じることが出来る良い機会となるでしょう。皆様お疲れ様でした!

2014年ASPAC山形大会

2014年6月6日(金)

 2014年ASPAC山形大会に参加いたしました。国際青年会議所(JCI)は、エリアA(アフリカ)、B(アジア・太平洋)、C(北米・ラテンアメリカ)、D(ヨーロッパ)と4つのエリアに分かれています。原則として5~6月頃、エリア毎にそれぞれ毎年開催地を変えてエリア会議を行います。日本JCが所属するエリアBで開催される会議のことをJCI Asia Pacific Area Conference(アジアパシフィック エリアコンファレンス)といい、略称ASPAC(アスパック)と呼ばれています。
 JCI-ASPACはアジア太平洋地区の会員が集う世界会議に次ぐ規模の国際会議です。個と個の交流、世界と地域の交流を通しての有益な情報交換、相互文化理解は、グローバル社会を生きる私たちにとって今日まで培った精神を発露、発展させていく民間外交の最高の機会であります。

 今年のスローガン

 Hand in Hand -A BETTER FUTURE for all!- 絆~手と手を取り合って、未来のために新しい扉を開こう!~

 

W1920Q75_2014-06-06_20-14-24_DSC-WX300
日本 山形の地でジャパンナイト 始まります。

W1920Q75_2014-06-06_20-08-25_DSC-WX300  竹本監事です。近畿地区協議会ブースにて村川理事長と2ショット。

 

W1920Q75_2014-06-06_19-47-51_DSC-WX300
ジャパンナイトで熊谷JCの皆さんと記念写真。

 W1920Q75_2014-06-06_21-11-59_DSC-WX300
台湾ナイトで台中JCの皆さんと合流。 

W1920Q75_2014-06-07_00-31-52_DSC-WX300
天童グランドホテル舞鶴荘 クラブ鹿鳴館にて台中JCの皆さんと親睦会。

 W1920Q75_2014-06-06_23-33-17_DSC-WX300
台中JC五十五周年慶典祭の招待状を頂きました。

W1920Q75_2014-06-07_19-35-21_DSC-WX300
大阪 伊丹空港 到着です。

 

 

「アジア太平洋地域は一つ」という共通理念を育みながら、参加したJCメンバーが「人として大切なもの」つまり「人のつながり」や「自然との調和」を再認識することができました。来年はマレーシアで開催です。お疲れ様でした!