ナノハナちゃん誕生

ホーム > ナノハナちゃん誕生

「ナノハナちゃん」誕生の背景

「ナノハナちゃん」誕生

2007年(平成19年)創立50周年記念郷土映画「ナノハナ」を作成。日本全国どこにでも咲く菜の花のように、郷土を慈しむ心を醸成するために作成されました。つまり、「郷土愛」という言葉 を「ナノハナ」という言葉に託されたのです。 2013年(平成25年)、「ラグビーのまち東大阪」を今一度市民に認識していただく機会とするためトライくんだけでなく、新しくナノハナちゃんを考案いたしました。
2008年以来のパレードへの参加に向け、沿道の多くの市民に笑みがこぼれるくらいに元気よく、トライくんとナノハナちゃんを大体的に発信することで東大阪JCをPRし、ふれあい祭りを盛り上げる一助に繋げてまいります。

「ナノハナちゃん」の使用に関する要綱

「ナノハナちゃん」のイラストは社団法人東大阪青年会議所(以下東大阪JC)以外の方でもご自由に利用していただけます。

ただし東大阪JCは、次の各号のいずれかに該当する場合は使用を許可しないものとします。
(1)公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがある場合
(2)特定の政治、思想及び宗教の活動に利用しようとする場合
(3)営利を目的とした使用の場合
(4)前2 号に掲げるもののほか、東大阪JCが使用を不適当と認める場合

ナノハナちゃんは東大阪市をPRする目的で作られたキャラクターです。
市民のみなさまにはナノハナちゃんをご利用頂き、全国に東大阪を発信して頂ければ幸いです。